創業者からの手紙#1 大富豪もホームレスも平等にお腹が空くから飲食ビジネスをする

こんにちは、DELICIOUS株式会社の大山と申します。

なぜ飲食ビジネスをするのかと問われることがあります。

私は、「大富豪もホームレスも平等にお腹が空くから」と答えています。

GAFAと呼ばれるメガベンチャー企業があります。

各分野のインフラとして無くてはならない企業のことです。

詳しい企業名をわざわざいうのはここでは不要かと思いますので割愛しますが。

GAFAの中に飲食テクノロジー企業は存在しません。

私は最後の領域としてDELICIOUSという分かりやすい名前の会社を作りました。

幸いなことにGAFAの中にDはありませんでした。

これから世界はどんどん変わっていきます。

私はもっと大きな世界をITの力で変えていきたいと思っています。

しかし、お金があまりない。

クラウドファンディングで皆様の力でそれを叶えたいと思っています。

ぜひご協力をお願いします。

https://camp-fire.jp/projects/view/141463

DELICIOUS株式会社

代表取締役 大山圭太

この記事の著者

霧島フェニックス

霧島フェニックス編集責任者

フリーランチとDELICIOUSを思いついた人。
私たちの使命は古い価値観をぶち壊して新しい常識を創り出すことです。
サブスクリプションエコノミーを世界に拡げていくために日夜活動しています。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る