2月1日から定額制(サブスク)フカヒレサービスを岐阜グランドホテルが開始!?

  • 2020-1-28

岐阜グランドホテルがまたまたやってくれました。
世にも恐ろしいことが起きました。

フカヒレのサブスクサービスが始まるようです。
こんなことがあるのですね。

岐阜グランドホテル(岐阜市長良、葛西信三社長)は、ホテル内の和洋中の3レストランでフカヒレ料理のサブスクリプション(定額制)サービスを2月1日から始めるそうです。

昨年11月から今月まで開催中のフォアグラ料理の定額サービスに続く第2弾。

正気かよ???

価格は1万円(税込み)で、フォアグラ料理の定額サービス利用者は1000円引きとなるみたいですよ。
期間は4月末まで。

各レストランで提供する2200円のフカヒレ料理を1日1店舗に限り、1品食べられる。

提供するのは、中国料理華川が「ふかひれのステーキ ピリ辛ソースおこげ添え」、フランス料理展望レストランキャッスルが「ふかひれと飛騨牛のポトフ」、日本料理吉祥が「ふかひれ鍋 薄葛仕立て」。

フカヒレ三昧じゃんよ!!!!

フカヒレ料理以外の食事メニューや飲み物には、別途料金が必要。同伴者は半額の1100円(同)でフカヒレ料理を注文できる。

問い合わせは、同ホテル、電話058(233)1111。

この記事の著者

霧島フェニックス

霧島フェニックス編集責任者

フリーランチとDELICIOUSを思いついた人。
私たちの使命は古い価値観をぶち壊して新しい常識を創り出すことです。
サブスクリプションエコノミーを世界に拡げていくために日夜活動しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る