【PR記事】店舗向けの定額制サービス導入システム – Sub.

今回は話題のサブスクサービスをご紹介いたします。

初期費用無料。お店が定額メニューを簡単導入できる『Sub.(サブ)』

https://www.sub-ticket.jp/

店舗様が利用する最大のメリットは、安定した収益と、リピーターの獲得。

顧客管理や定額料金の回収、WEB申込ページの作成、実績レポート発行など様々な機能を取り揃えています。

また、WEBサイト上にて全国の定額メニューを紹介しています。
WEBユーザーが近所の定額サービスを探せるようになっていますので、新規客の獲得もできます。

導入事例

PRONTO IL BARウィング新橋店(プロント)
【最大86%OFF】月額2,500円でコーヒーが1日2杯まで飲み放題

HIGH FIVE SALADA(ハイファイブサラダ)
【最大78%OFF】月3,000円で、グリーンスムージー1ヵ月飲み放題(1日1杯まで)

『Sub,』の報道

(日本経済新聞社)ソフトバンク系 店舗のサブスク導入支援の新サービス
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45067560R20C19A5000000/

ビューン 代表取締役社長の大石隆行氏は、「サブスクリプションを成功させるには、使い続けてもらうこと。花火が上がるような商品開発をするよりは、これだったらこの近くのビジネスマンは買い続けてくれる、と考えることが重要」とし、店舗とともに商品設計をしていくとしている。

この記事の著者

霧島フェニックス

霧島フェニックス編集責任者

フリーランチとDELICIOUSを思いついた人。
私たちの使命は古い価値観をぶち壊して新しい常識を創り出すことです。
サブスクリプションエコノミーを世界に拡げていくために日夜活動しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る